忙しさのため数カ月空きましたが再開です。といってもまだ完全に忙しさが抜けた訳ではないです。

原作:植芝理一
制作:フッズエンタテインメント
原作未読

表示方法を「続きを読む」から全文表示にしてみました。どっちの方が見やすいとかの意見をコメント欄やWeb拍手に貰えたら嬉しいです。
感想は以下から

明と丘がエンカウント。明は丘に卜部との恋人関係がバレているのを知らないんだっけ?知らないはずなのに鋭いことを言ってくる丘は明にしてみれば結構怖い存在であろう。おまけにいちいち言動が小悪魔的である。明と卜部のカップルはこうやって丘に関係を動かさせられるんだろうな、まあある意味で視聴者の立場に立っている存在だとも言えるが・・・ 

しかしおかしいなー、丘は最初の印象としては眼鏡キャラということもあり、初々しい真面目系かと思ってたんだけど、今じゃ扇情的言動でどう引っかき回してストーリーを進めるのかというポジションに収まっているよ。見てて楽しいけどね。

名前呼びについて悩む明。ぎこちないけれどそれでも寝ていたといえ卜部本人に直接呼びかけたのは好印象。ヘタレな部分もあるけど、こういう大事なところはしっかり決める明は素晴らしい。このことは後の中学校時の片思いの相手だった早川愛香に偶然出会った時の喫茶店への誘いを断っていることからもみてとれる。何だかんだで卜部一筋なところがいい。
それにしても名前呼びで起きたところの卜部の表情は可愛かった。タヌキ寝入りだったのかどうかはわからないが、あの表情を出せるんだから明への愛は深い。

そしてそんな卜部の笑顔に魅せられた明。自然と笑顔が入ることも増えてきたからな。その笑顔を写真にして残したいという気持ちはよ~く分かる。しかしポラロイドカメラとはなかなか渋いものを・・・ 前々からいろいろ時代が古いけど設定としてはどんくらいの年代を想定しているんだろ?
最後のあっかんぺーの卜部がヤバいくらいかわいい。笑顔もいいけどこういう気軽にふざけあってる様子が二人のラブラブっぷりを表しているよ。さらに”うれしかったらヨダレがあふれる”という設定も再登場し内心が分かり辛い卜部の気持ちを見事に丸分かりである。

アニメ 謎の彼女X 1話感想はこちら
アニメ 謎の彼女X 7話感想はこちら


←アニメ/原作単行本→作者の他作品→