原作:堀田きいち
制作:J.C.STAFF
一期見た、原作未読

感想は続きから
あいかわらずゆるい空気でスタート。春は学校までミカン箱もってきたのだろうか。よく持ってこれたなホント。また相変わらず謎のネコ描写だけど、原作でそういう描写あるのかな。

要の家は溜まり場になったな、たまには他の家の描写も欲しいなぁと思った。そして髪下ろした千鶴が普通にかっこいい。ただ千鶴まで髪下ろしていると正直髪型の見分けがし辛いから、やっぱ上げたままでいいやと自分勝手な感想を持った。

天体望遠鏡は子供の頃憧れたなぁ。見る分には綺麗な星座も、由来の神話はドロドロで乱れまくりである。基本神話の神はどれも好き放題やってる気がする。

泊まりの時は夜は寝れない。楽しいんだけど徹夜はキツイから比較的早く寝ちゃう。

やっぱり日常モノは感想が書き辛いね、ツッコミ所や考察箇所を探すのが難しい。見てる分には頭使わずに見れるから好きなジャンルではあるんだけどなぁ。

アニメ 君とぼく。2 2話感想はこちら