かなりひさしぶりの更新となります


感想は続きから 
・詭弁学派、四ツ谷先輩の階段。
新連載となっています。

ホラー風味の雰囲気を醸しながらハッタリや演出で犯人を追いこんでいく様や1話のストーリーは「魔人探偵脳噛ネウロ」などを個人的には思い出させる。

話は怪談を元にしているからネタ的にはあまり困らないだろうが、1話からの幼児の手足バラバラ事件など直接的な描写はないがあまり全年齢に勧められるものでもないので、広範囲の支持は微妙かもしれない。


・ぬらりひょんの孫
サイヤ人よろしく人間と妖怪とのクォーターのリクオが妖怪と人間の混ざった状態になり土蜘蛛にわずかに興味を持たせる力を発揮した。しかしそれでも土蜘蛛には敵わなく、ボコボコにされつららを人質に取られてしまった。

リクオの不自然な頑丈さやら父親の死の真相などいろいろ伏線があるが、今回は牛鬼がやってきてそのセリフから再修業かな 。


・保健室の死神
今回はまたずいぶんと濃い病魔だった。しかし罹っても普通に病魔に対して対抗してるな。このまま数話完結のほのぼの路線で続行かな?