ガンガンWING連載  作者:小島あきら

感想は続きから
絵本作家を目指す白鳥隆士が上京するために住むところになった鳴滝荘。ここに住んでる6人は事情がある人ばかりだが、基本的にハートフルな空間になっている。
この頃は微妙にお色気ネタを結構使っているが、すぐ使わなくなっていったのは個人的に好印象。話の合間に4コマを挟むなど工夫もある。
一部の人物の設定に若干重いもの(アニメ化のさいに設定を変える程度の)もあるが、あまり話が重くなったりはしない。
基本ハートフル&ほのぼのだが、話の筋はきちんと通っているのでちゃんとしたストーリー物となっている。